2012年05月25日

小さな柑橘

先週までの朝・晩、柑橘畑の周りではそれはそれは良い香につつまれました。

花びらも落ちて、こんな小さな身が出来ています。

P1060105.JPG

冬前には、熟れておいしい蜜柑となっていることでしょう。

あー伊予柑の花の精油がとりたーい。
posted by なんにもしませんむ at 22:36| Comment(0) | 日記

2012年05月18日

河内晩柑(2)

昨日天倉先生とお話しする機会がありましていろいろ聞いちゃいました。

2008年からずっと河内晩柑を追いかけていたようです。当然他の研究もされているようですが。

天候や条件等々異なるとなかなかデータにばらつきが出るそうです。データ的に複数年のデータが必要なのは当然ですよね。

そりゃそうですよね。猛暑の夏もあれば、冷夏もあるだろうし、長雨にたたられる事もあるでしょうし、、、


で、へプタメトキシフラボンやオーラプテンは非常に飛びにくい物質ですので、今の媛香蔵の製法ではなかなかキャッチできません。圧搾方でもなかなか出てこないかもですね。遠心分離をかけても水より重くてはテルペン系炭化水素などとは一緒にならないかもです。実験室ではエタノールを溶媒として抽出するようですが。。。オーラプテンはクマリン(熊本のご当地ユルキャラみたいだな。)類なのでUVに反応しそうなので、経皮摂取は難しいですね。

前述の効果・効能はラットによる経口摂取です。

皮をまるまる食するのが一番良いようです。(砂糖づけとかチョコレート掛けとかいいのかな?)いずれにしてもこのあたりは、これからの課題のようです。

芳香浴で効果が得られれば、これからガンガン抽出しなきゃですね。
このあたりのデータもこれからなんでしょうね。

薬用植物園一般公開ポスター(2012春).jpg
posted by なんにもしませんむ at 18:02| Comment(0) | 日記

2012年05月16日

相原バラ園

先日、薔薇の季節ということもあり、以前セミナーで知り合ったバラ園の奥様のところに家族で出かけました。
園内に入ると、薔薇の芳香が漂ってきます。薔薇の芳香で有名なのは、ダマスクローズですよね。
奥様の案内のもと奥の展示に行ってみると、いろんな薔薇の種類が、、、林檎の芳香のするものや少しフローラルのノートが抑えられ、爽やかな香りのするもの、、薔薇らしい芳香のものいろいろありました。
私のお気に入りは、紅茶の香りのする”レディ・ヒリンドン”
DSC_0335.JPG
形も色も香りも私好みです。。。植えたい。。(でも管理が大変そう。。。)

時期的に、柑橘の花の時期と重なるので来年は、蒸留見学、いろんな品種の柑橘の花・枝・葉の香りを体感していただいて、薔薇園に行くってもの良いですよね。
ニーズがどれだけあるのかですが、、、

企画があれば体感したいという方いらっしゃいましたらコメントでもメールでも構いませんので連絡いただけますと助かります。

今日本のいたるところで、花が咲いてるのではないでしょうか?日本って良いですね。

相原バラ園さんのサイトはこちら
http://www.i-rose.net/
posted by なんにもしませんむ at 12:12| Comment(0) | 日記